« July 2011 | Main | June 2012 »

August 03, 2011

映画 ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2

ポッタリアンのくせにこれまで一度も劇場上映を見たことがありませんでした。最後の最後にようやく映画館に足を運べました。
これまでもストーリー上大きな改編はありませんでしたが、所々小さな演出はありました。今回は一番手を加えた感じがします。ただ、それが想像を超えていてむしろ楽しかったですね。ほとんどが戦闘シーンなんですが、本を読んでいてもこの辺はなかなかイメージがつかないので映像で表現されると素直に面白かった。特に今回の演出は的を射ていた。
ネビルは原作でも活躍するけど映画は大変活躍してくれた。スネイプが逃げ去ったあと、マゴナガル先生が先頭に立つ姿は勇ましく、カッコよかった。あれほど戦いを疎んでいたモリーお母さんまで子どもを失った悔しさからか自ら杖を取りべラトリクスに挑むシーンはじんとくるものがあった。
ラブシーンはどれも感じ良かった。ネビルとルナもハリーとジニーも。特に印象的だったのはロンとハーマイオニーのずぶ濡れキスシーン。
最後のシーンで親になった二組のカップル、老けメイクをしてたのに何故かハーマイオニーだけはきれいだった。他の三人はかなり中年になっていたけど…賢者の石のころから比べると子ども達が完全に大人になっていて今更ながら凄いなと感じた。主演だけでなく脇役も10年間ほとんど変わらず同じキャストで通したってことも改めて凄いことだと思った。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | June 2012 »