« August 2008 | Main | January 2009 »

December 21, 2008

Harry Pottere and the Deathly Hallow

 読み終えてからだいぶ日がたってしまったんですが、年内になんとかアップしたかったので遅ればせながら書いてます。

 最終話なのでめくるめくストーリー展開を期待したのですが、想像していたようなものではありませんでした。むしろ悶々としたシーンが多くてまどろっこしいというのかすっきりしないというのか・・・まあ、ハリーはこの話をもって少年を脱皮するわけですから、あのまどろっこしさはいわば大人になるための成長過程なのかなとも思います。

Continue reading "Harry Pottere and the Deathly Hallow"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | January 2009 »