« ルリユールおじさん~憬れのパリの街並 | Main | としょかんライオン~憩いの場所とは・・・ »

July 22, 2008

ハリー・ポッターと戦う!

 いよいよ明日発売です。本屋さんの裏手にはもう既に例の本が入ったダンボール箱が高く高く積まれているそうなのです。私が予約した本屋さんでは予約数が190件に至りこれまでのシリーズでダントツの売れ行きが予想されるそうです。そんなことを家で話していたら神奈川の大学に通う娘に、「むこうのある本屋さんでは予約が500件を上回っている」と言われてしまった。・・・そりゃねえ、人口とか街の規模が違うんだから・・・

 いつもハリーの発売日は楽しみなんですが・・・今回も楽しみは楽しみなんですが・・・若干今までとは状況が違います。これまでは洋書→日本書→映画という順番でお話を楽しんでいたんです。だから翻訳が出る前にはいつも洋書を読み上げて、日本語版が出るときは「もう内容は知ってるんだけど・・・」とか余裕で迎えたんだけど。

 今回は最後の最後ということもあって最終章を先に読んでしまい、すっかり読み終わった気になってしまいました。で、日本語版の発売が近づくにつれ「ヤバイ!」とばかりに読み始めたのですが・・・ま、間に合わない!!

 36章+終章とあるうち、まだ15章までしか読み終えていません。Oh,my god!
これでは絶対明日までは無理。日本語だったら一晩で読破も可能ですが、英語となると難しいです。日本語版しか読んでいない人に先を越されてしまいますが、マイペースでがんばります。

|

« ルリユールおじさん~憬れのパリの街並 | Main | としょかんライオン~憩いの場所とは・・・ »

Comments

わぁ~、英語からですか~
わたしは、日本語のも、まだまだ読んでいないのに、今日は本屋さんに積んである最後の2冊 ゲットしました!
読まなくちゃね。

Posted by: noel | July 23, 2008 at 09:47 PM

日本語版についつい手が伸びそうになるんですが・・・ここはなんとか意地で我慢してます(笑)ストーリーも佳境に入ると乗ってきて読むスピードも速いんですが、まだ乗ってません。
では、いずれお互い読後感想など語り合いましょう。

Posted by: ぴぐもん | July 24, 2008 at 09:03 AM

一応原書を一通り読んだので、翻訳で場面を懐かしみつつ読もうと思っています。
でも、ゆっくりじっくり読んだほうが感動しますよね。ダースリー家の別れの場面なんか、本当によかったのだけど、日本語でさらっと読んでしまうと、やや薄れてしまうような……。
まだ最初の数章しか読んでないのですが、そういうことで、ゆっくり原書を見直しながら読んでいます。
感想も楽しみにしています。

Posted by: kmy | July 25, 2008 at 09:23 AM

そう、確かに英語でじっくり読んだほうが臨場感もあって身に沁みる感じです。
kmyさんはじめいろんな方のブログでおおまかなストーリーはわかっているのですが、何分あれだけ長い話なので細部に思いがけない発見があったりして結果に行き着くまでの過程を楽しんでいます。

Posted by: ぴぐもん | July 26, 2008 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/41936102

Listed below are links to weblogs that reference ハリー・ポッターと戦う!:

« ルリユールおじさん~憬れのパリの街並 | Main | としょかんライオン~憩いの場所とは・・・ »