« January 2008 | Main | April 2008 »

February 22, 2008

ブタ飼い王子~垣間見られる男のいやらしさ

 アンデルセン童話は説教臭さが少ないのが魅力だが、人魚姫に代表されるように一所懸命がんばった人が報われずに終わってしまうものや、はだかの王様に代表される愚かな人に渇を入れるようなものもあり、ある意味人生の厳しさや不条理が感じられる。このお話は後者の愚かな人に渇を入れるひとつ。

Continue reading "ブタ飼い王子~垣間見られる男のいやらしさ"

| | Comments (39) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | April 2008 »