« くまのこうちょうせんせい~できないも個性 | Main | 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園 »

December 10, 2007

きょうはなんのひ~粋なプレゼント

 瀬田貞二さんのおはなしに林明子さんの絵がコラボした絵本です。瀬田貞二さんというと3匹のやぎのがらがらどんなどの翻訳者のイメージが強いのですが、オリジナル童話も書いていたんですね。

 これは両親の結婚記念日に贈り物をする女の子の話なのですが、その贈り物がなかなか考えたもので親心をくすぐるんですよ。

 まみこが学校に行く前におかあさんに階段をよく見るように言い残していきます。おかあさんは階段においたあったメモを見ると「傘立ての中を見ろ」という指令が・・・

 行く先行き先で「金魚鉢の下」とか「物指しの箱の中」とか指令が書かれ、おかあさんはそれを宝探しのように探っていきます。家中あちこち探し回るおかあさん。指令もだんだん凝ってきて「私の好きなものの中」なんてクイズ形式にまで発展します。

 さて、まみこが贈ったプレゼントとは・・・・

 是非読んでみてください。とっても子どもらしい他愛のないものなんですが、贈ったものよりも贈り方がなかなか洒落てていいなあと感心させられました。おとうさんとおかあさんが大好きだから、なんとか自分のできることで二人を喜ばせようとする子ども心がほほえましい。特に実際に宝探ししたおかあさんは楽しかったことでしょう。

 それにしても当の本人たちでさえ忘れてしまうような結婚記念日をしっかり子どもが覚えているというところがすばらしいですね。子どもが覚えているってことは当然親たちも覚えていて、つまりは夫婦仲がいい証拠ですね。

 金魚鉢、足踏みミシン、黒電話。昭和の家庭の情景が楽しめる絵本でもあります。

|

« くまのこうちょうせんせい~できないも個性 | Main | 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園 »

Comments

私が好きなジャンルです(笑)
読み終えた後、心がほんわかするお話って大好きです♪

私はゼイタクにも冬休みに突入したので、絵本をたくさん借りてきました。冬休みはいっぱい読むぞ~!

Posted by: ゆずしちみ | December 23, 2007 at 05:40 PM

こころがあったかくなる瞬間って、日常の中でななかなか出会えないですよね。あっても気がつかなかったりして・・・

絵本をたくさん読んでたくさん心の暖をとってください。私も読むには読むのですがブログアップするまでに至らない今日この頃です。

Posted by: ぴぐもん | December 25, 2007 at 11:22 AM

ぴぐもんさん、こんばんは。
こんな プレゼント心がぽかぽかして いいですよね~
今年はなんとお正月休みが9連休です。
是非 本を読みたいわ!
ぴぐもんさんも、よいお年をお迎え下さいね。

Posted by: noel | December 25, 2007 at 10:55 PM

9連休!!!
うらやましい。私は大晦日と元旦はとりあえず休みですが、あとはお仕事お仕事・・・

実は今日娘から小さなクマのぬいぐるみキーホルダーをもらいました。しかも夫婦お揃いで・・・とっても嬉しかったのですが、合成香料の匂いが・・・気持ち悪い><;  匂いが落ちるのを待ちます。

Posted by: ぴぐもん | December 26, 2007 at 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/17328240

Listed below are links to weblogs that reference きょうはなんのひ~粋なプレゼント:

« くまのこうちょうせんせい~できないも個性 | Main | 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園 »