« March 2007 | Main | May 2007 »

April 25, 2007

ぼく おかあさんのこと・・・~母と息子のムフフな関係

 最初に表紙の絵を見たときは外国の絵本かと思いました。日本の絵本作家さんの絵はほのぼのと可愛いらしいものが多いのですが、この絵はなんと表現したらいいのか難しいのだけど、ちょっと独特です。可愛くないわけじゃないけれど、日本的な無邪気な可愛さとは違う気がします。

Continue reading "ぼく おかあさんのこと・・・~母と息子のムフフな関係"

| | Comments (27) | TrackBack (0)

April 17, 2007

わたしのおうち~きょうだいのふしぎ

 段ボールで自分のおうちを作ったわたし。窓を作り、ドアを作り壁に模様を描いたら、あららおとうとが落書きしてしまった。弟はお手伝いしているつもりなんだけど、お姉さんとしては邪魔されているみたい。おとうとかいじゅうから逃れるため段ボールのおうちを外に持ち運びます。

 ダンボールのおうちの中でひとり過ごすわたしのところに、いろいろな動物達が遊びに来てくれます。お茶を飲んだり、お話したり、いっしょに遊んだり。そして最後にやってきたのは・・・

 

Continue reading "わたしのおうち~きょうだいのふしぎ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2007

ロバのおうじ~エゴイズムの皮

 ロバというとウマをちょっと小さくしたような動物だけど、精悍なイメージのウマとは対照的にロバは鈍いとか愚かとかいうイメージが付きまとう。ロジャー・デュボアサンの ロバのロバちゃん は他人の意見に振り回されるロバのおはなしだし、イソップのロバを担いだ親子は同じく人の言うことばかりを聞き入れて愚かなロバを担がせられた愚かな親子のお話。同じグリム童話のロバの皮は日本の鉢担ぎに似た、醜いロバの皮を被せられた女の子が、見た目でなく人間としての本質を理解してくれる、彼女を本当に愛してくれる人に出会ったことで魔法が解け、真実のきれいな姿が現れるという話。この話は男性版ロバの皮

Continue reading "ロバのおうじ~エゴイズムの皮"

| | Comments (67) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »