« エドガー・アラン・クロウ~役に立つ喜び | Main | おスだんなと、おスおくさん~ばか者を愛するイギリスの伝統 »

February 05, 2007

せかいいちおいしいスープ~気持ちいい騙され方

 ずいぶん前にスーパーの中にあるベーカリーのパートをしていたことがあります。朝9時から午後1時までの半日パートでした。私より数ヶ月後にFさんという人が入ってきました。彼女は午後1時からのパートなので伝達するくらいの係わりしかありませんでしたが、ものすごく仕事熱心な方で見ていて清々しいくらいでした。

 以前は男性の正社員が主任として現場を管理してましたが、今ではリストラによって正社員の配置を解除してパートだけで現場をやりくりするようになったそうです。Fさんは中心となって主任代行として頑張って勤めています。

 私はお菓子を作るのが趣味なので、以前は家族の誕生日とクリスマスには必ず自分でケーキを焼いたものでした。ところがここ数年年末が忙しい仕事に就いたためFさんのところでクリスマスケーキを注文するようになりました。Fさんは熱心なうえ営業も上手いので頼まれると不思議と「この人になら騙されてあげよう」という気分になるんです。同じ職場に当然他の知り合いもいるんですが、他の人だったら体よく断ってしまったかもしれません。

 さて、今回紹介するお話はフランスの民話をマーシャ・ブラウンが描いた絵本。廃刊になっているようですが、私がラボ(英語教室)のテューター(先生)だった時ライブラリー(教材)として会員のみに販売されました。その年のサマー・キャンプのテーマもこのSTONE SOUPだったのでとても印象深い一冊です。

 お腹をすかせた兵隊が通りがかったある村で何か食べるものを分けてもらおうと村の人たちに頼むと、自分達の食べるものがなくなるのを懸念した村人は食べ物を隠して〈ない)と言い張ります。そこで兵隊達は石からスープを作ると言い出して・・・

 最初は警戒していた村人も兵隊達の話術に乗せられて次から次へと食材を提供していきます。そして具沢山のおいしいスープができあがります。まるで兵隊達がまんまと村人を騙したようにも見えるのですが・・・私が思うに村人達はスープを作っていく過程で嵌められたことにうすうす気がついていたんじゃないでしょうか。そして騙される課程を結構楽しんでいたんじゃないでしょうか。それこそ「この人たちに騙されてやろう」って。

 一方的に損をするような騙され方は後味悪いでしょうが、騙されたほうが楽しめるならそれはそれでいいのでは。気持ちよく騙されることもまた人間関係のひとつの醍醐味かもしれません。

|

« エドガー・アラン・クロウ~役に立つ喜び | Main | おスだんなと、おスおくさん~ばか者を愛するイギリスの伝統 »

Comments

ぴぐもんさん、こんばんは。
「騙された!」と思ったら、不愉快なことも、まんまと騙されて、本人が気が付かなかったら、それはそれで、気持ちがいいものです。
そして、ぴぐもんさんが言われるとおり、この村人たちが、途中で気が付いているとしたら・・・
「騙されまいゾ!」と思っている時より、「いっそ、騙されてやろう!」と思った方が、はるかに楽しかっただろうなと思います。
人生の醍醐味ですね。

Posted by: noel | February 06, 2007 at 10:14 PM

noelさん、こんばんわ

 この兵隊達はきっとチャーミングな憎めない人たちだったんでしょうね。やっぱり相手によって「騙されないぞ」と警戒してしまう人と「騙されてやろう」って思える人がいるんですよね。
 この人になら騙されてやろうって思える人に出会えることって、とってもラッキーなことなんでしょうね。なかなかそんな人には出会えませんから。
 
そして村人の最後の決め台詞
 「なかなかいないよ、あんな人達は」

Posted by: ぴぐもん | February 07, 2007 at 09:41 PM

ひょっこり現れました(^^;)
そうでした、ぴぐもんさんは「気づいていたに違いない」論を展開して、私を驚かせてくれましたよね。

確かに、騙されてやろうなんて思える人は、なかなかいないですよねー(笑)
でも、一人思い出しました。その人はものすごーく怪しいオジサンなんですが、とにかくサービス精神に溢れている上に不思議な力を持っているのです。私も窮地を救われたことがあるんですが、彼には騙されても怒れないなぁ・・。

Posted by: えほんうるふ | February 18, 2007 at 11:07 PM

えほんうるふさん、こんばんわ
 
 お返事遅くなりました。私は何故かサービス業に縁があるのですが、サービス業って一歩間違えると「騙し」になってしまうんですよ。常に「騙し」と背中合わせの状態なんです。お客様の納得さえ得られればそれが立派に商売になってしまう・・・

 世の中って不思議ですよね。

 えほんうるふさんも何かと忙しそうですが、オトナノトモの更新楽しみにしてます。気長にまってます(^^)/

Posted by: ぴぐもん | February 21, 2007 at 08:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/13801964

Listed below are links to weblogs that reference せかいいちおいしいスープ~気持ちいい騙され方:

« エドガー・アラン・クロウ~役に立つ喜び | Main | おスだんなと、おスおくさん~ばか者を愛するイギリスの伝統 »