« 書名索引つけました | Main | 謹賀新年 »

December 24, 2006

さむがりやのサンタ~働くおとうさんにエールを!

 あまりにも定番のクリスマス絵本なのに今まで読んだことがありませんでした。有名なものほどいつでも読めると後回しにしてしまう傾向があるようです。

 さて、もしあなたがサンタクロースに任命されたらどんな気がしますか?悪い気はしないでしょう。世界中の子ども達にプレゼントを届けるという夢があってやりがいのある仕事ができるし、世界中の人から慕われるという栄誉まで付いてきます。ところが当の本人はどう思っているでしょうか?

 確かに誰でもできるような仕事よりも選ばれた人しか出来ない仕事をするほうがやりがいは感じると思います。選ばれ方は資格だったり能力だったり時に運というのもあるでしょうが・・・サンタクロースでなくても人から信頼される仕事ができる人は羨ましいですよね。

 例えばお医者さんという職業は収入もいいし社会的信頼も得られるので最も羨ましがられる職業のひとつです。ところが当の本人がただ単に親の職業を継いだだけで仕事に夢もやりがいも感じないでいたなら、それはその人にとってシアワセかどうかわかりません。

 自分の仕事に夢を感じられることも羨ましい要因のひとつです。いやいや仕事をやってる人よりもはりきって勤めている人のほうが傍から見ても気持ちいいです。ただ現実にだれでも好きな仕事に就くことはできなくて、たいていしぶしぶ自分の務めをこなしているんです。

 このお話のサンタクロースも、生き生きとやりがいを持って栄誉ある勤めをはたしているわけじゃありません。やらなきゃならないからしぶしぶ働いているんです。サンタクロースの仕事は夢ばかりじゃありません。汚い煙突の中に入らなきゃならないのですっかり汚れてしまいます。年とったサンタクロースにとっては煙突を降りる作業は体力的にきついかもしれません。おまけに外は寒い。屋根から落ちて怪我をしてしまう可能性もある。結構3K労働ですね。

 たいていの人は仕事を選ぶときなにかしら自分の好きなことを選びます。勿論能力的に自分の好きな仕事を選べない人もいますが、運よく好きな仕事に就けた人でも長年同じことをやっていたら新鮮味もなくなり仕事にロマンも感じなくなってきます。ただただ日々の勤めをこなすのみ。それでも人間働かなければならない。

 サンタさんも「煙突なんてなければいいのに・・・」とぼやきながら任務をまっとうしています。途中、贈り物を届けた家に「サンタさんへ」とメモのついたお菓子やジュースが置いてあったり、中にはウィスキーが置いてあったりするのをこのサンタさんはちゃっかりご相伴に預かってしまいます。家に帰って自分に贈られたプレゼントを見て、ネクタイや靴下には閉口しながらブランデーには喜びます。

 サンタクロースの別名はファザー・クリスマス。サンタクロースは聖なる人でなく、案外こんな人間臭いおっさんなのかもしれない。夢ばかりじゃなく現実をコミカルに語ったなかなか筋のある絵本だと感心しました。そんなわけで今日はあくせく働くおとうさん達に感謝しようじゃありませんか。

 皆さん、よいクリスマスをお過ごしください。

 
 

|

« 書名索引つけました | Main | 謹賀新年 »

Comments

ぴぐもんさん Merry Christmas!
サンタさんて、どうも神秘的な存在なので、この本のような人間くささは、本当に新鮮ですね。
ぴぐもんさんのところには、サンタさん来ますか?
うちは、子供たちも大きくなって その存在を知ってしまってから、親共々 超現実的なクリスマスを送ってしまいがちです。
でも、今日は来るはずなんです。
プレゼントってする方もされる方も わくわくしますからね。

Posted by: noel | December 25, 2006 at 12:44 AM

noelさん
 お返事遅くなってすみません。もう年が明けてしまいました。ぶつぶつ文句をつぶやきながらも、あくせく働いているサンタさんの姿にニッポンのさもしいビジネスマンの姿を彷彿してしまい、私的にホッとした気分になってしまいました。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

Posted by: ぴぐもん | January 01, 2007 at 11:23 AM

このお話スゴクおもしろいと思いました。
>「人間臭いおっさん」なところ。笑えますね~。
それに黒猫と一緒に暮らしていますよね。
とても親しみを感じてしまいました。
ぴぐもんさん、今年もよろしくお願いします。
今年もたくさんの本を紹介してくださいね。

Posted by: ふう | January 02, 2007 at 11:06 PM

ふうさん、あけましておめでとうございます。

 そういえばサンタさんと暮らしているのがネコっていうのも面白いですね。ネコって勝手気ままの代名詞みたいな存在だから・・・特に黒猫は魔女とか、どちらかといえばアウトローな人物と一緒にいるイメージですよね。でも、このサンタさんと黒猫は「ポテトスープが大好きなネコ」みたいなつかず離れずの共存関係が伺えて素敵だと思いました。

 こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

Posted by: ぴぐもん | January 03, 2007 at 12:24 PM

Admiring the persistence you put into your site and detailed information you provide. It's nice to come across a blog every once in a while that isn't the same out of date rehashed material. Fantastic read! I've saved your site and I'm adding your RSS feeds to my Google account.

Posted by: clash of kings hack | August 08, 2015 at 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/13179588

Listed below are links to weblogs that reference さむがりやのサンタ~働くおとうさんにエールを!:

« 書名索引つけました | Main | 謹賀新年 »