« 怪盗クロネコ団のあまい罠 | Main | 映画:ナルニア国物語第一章 »

December 03, 2006

手ぶくろを買いに~出会いの大切さ

 東京で暮らしていると日本中のいたるところから来た人と知り合うことが出来ます。最も多いのが関東一円の人たちで甲信越や東北の人も割りと多いですね。次に多いのが北海道と九州。ところがその間の人たちはガクンと数が減ります。特に中国四国地方の人って数えられるくらいしか知り合いがいないんです。広島の知り合いは二人、岡山は一人。山陰地方にもなると一人も知ってる人がいない県すら存在します。

 もしも、ある県出身の人をたまたま一人だけ知っていたとします。その人がとても気の許せる好感触の人だったらその県に対するイメージはグンと上がることでしょう。反対にその人がいるだけでストレスを感じさせるような人だったら、その県出身の人はみんな嫌な人みたいなイメージを持ってしまうかもしれません。

 雪で手(前脚)がかじかんでしまったキツネの子をおかあさんギツネは単身人間のいる街に行かせます。手ぶくろを買うために・・・かあさんギツネは人間に友達が捕らえられてしまった経験があり、人間をとても怖がっているのです。なのでキツネの子を人間のところに送り込むことには、もう気が気じゃありません。

 キツネの子は街へ出て帽子屋さんを見つけます。教えられたとおり人間の手を出したつもりがキツネの手を出してしまいます。正体を見破った帽子屋さんはそれでもちゃんと手ぶくろを売ってくれました。もしもこの帽子屋さんがおっかないおじさんだったり、意地悪して手ぶくろを売ってくれなかったのなら、キツネの子の人間に対する感情も変わってしまったでしょう。

 帰り道、人間の子どもと子どもを寝かしつけるお母さんの会話を耳にしてキツネの子はますます人間がいいものだと感じます。でも、この会話も帽子屋さんとの出会いが好感触であったからこそ、いいものに感じたのです。帽子屋さんが嫌味なおじさんだったら、むしろ虚しいものに感じたかもしれません。人間関係って最初の印象で天国にも地獄にも変わってしまうものなんですね。

 無事に帰ってきたキツネの子の話を聞いたかあさんギツネ、自分のそれまでの人間の印象とのギャップに動揺します。かあさんギツネのつぶやきがなんとも印象深く余韻を残す終わり方をします。

 人間ってほんとうにいいものなのかしら・・・

 誰もが心の中に光と闇を抱えているのが人間。悪いものだと決めつけてしまうのは寂しいけれど、みんながいい人だと決めてしまうのも、やはり危険です。


|

« 怪盗クロネコ団のあまい罠 | Main | 映画:ナルニア国物語第一章 »

Comments

私も小学校の国語でこの話を勉強した時、お母さんギツネの最後の言葉に「?」となった記憶があります。子供心にも、なにか引っかかるものがあったのでしょう。

挿絵の綺麗さが当時からとても好きで、図書館で見つけると思わず手にとってしまう絵本でもあります。

「目に何か刺さった」「おててがちんちんする」雪国育ちの私はこの表現が良く解って納得したものです。今年もたくさん降るのかなぁ…

Posted by: ゆずしちみ | December 03, 2006 at 06:46 PM

ゆずしちみさん、名古屋旅行お疲れ様です。
 
 「ごんぎつね」と同じ新美南吉さんの本なんですが、「ごんぎつね」みたいなドラマティックな要素はなくて、お休み前の読み聞かせに合いそうな絵本ですね。

 雪国では雪が目に刺さるのですか?経験したことないけど、シャープな表現ですね。

Posted by: ぴぐもん | December 04, 2006 at 10:28 PM

雪が積もった朝に、晴れていて強い光が当たると、まるで何かが刺さったかのように感じます。こぎつねの表現はこれをうまく言い表しています。
どんどん降り積もる雪を無言で雪かきしていると、おててがちんちんしてくるけど、お母さん狐が言うように、すぐにあったかくなってきます(という風に錯覚してきます。本当はすごく冷たい(笑))
刺すような冷たい空気の中、強い風に吹きすさぶ吹雪、人間の出ている部分、耳も鼻も、もげそうに寒い!!!
この絵本のように綺麗な景色ばかりではないけれど、黒井さんの挿絵のように静かで息をのむような美しさもあります。冬も、好きですよ♪

Posted by: ゆずしちみ | December 10, 2006 at 06:50 PM

ゆずしちみさん、こんばんわ
 雪が降るとああ、きれいだなと感じひととき厳かな気分になります。でも翌日になると雪が溶けて泥と混ざってまるで大根おろしみたいになってしまいます。
 しちみさんの見る雪景色がきっともっと壮大でスケールが大きくて綺麗なんでしょうね。そのぶん厳しさもあるんですね。

Posted by: ぴぐもん | December 10, 2006 at 09:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/12910233

Listed below are links to weblogs that reference 手ぶくろを買いに~出会いの大切さ:

« 怪盗クロネコ団のあまい罠 | Main | 映画:ナルニア国物語第一章 »