« The Lion, the Witch and the Wardrobe | Main | Gaspard et Lisa au Japon »

November 15, 2006

ねことらくん~正義の味方のおまじない

 この本、確か廃刊になったと思ってましたが復刻したのでしょうか?表紙のねこの絵がなんとも可愛らしいです。そらいろのたね を彷彿させる ぐり・ぐらシスターズの絵本です。それもそのはず、このお話の主役の男の子 ゆうじ くんっていうんですよ。同一人物かどうかは定かではありませんが。

 ある日ひょっこりゆうじの部屋にやってきたねことら。ただのねこじゃなくてねことらだから強いんですって。ゆうじのおもちゃに興味をもったねことらはお互いに成り代わろうと提案。ねことらゆうじになってお家でおもちゃで遊び、ゆうじねことらなることに・・・

 自分のベストとねことらのしっぽを交換したゆうじは なんだかちょっと強くなった気分。風船が高い木の枝にひっかかって取れなくて困っている女の子のために、木登りして風船を取ってあげたり、おばあさんの重たい荷物を持ってあげたり。正義の味方みたいにみんなのためにがんばります。

 ふろしきをスーパーマンのマントにみたてた昔から、子ども達は何かを身に着けることで自分が違うものになった気分を味わいます。ある時はライダー・ベルトだったり、ある時はセーラームーンの杖だったり・・・

 もしかしたらゆうじだってねこのしっぽがなかったら木に登れなかったかもしれません。ちょっとしたきっかけ=おまじない でその気になってやる気になって、少しずついろんなことを克服していくんでしょうね。でも、ゆうじくん、強くなって乱暴になるんじゃなくて、やさしいヒーローになるところがいいですね。


 

|

« The Lion, the Witch and the Wardrobe | Main | Gaspard et Lisa au Japon »

Comments

今の世の中にかけているもの、それは、「おまじない」じゃないかっておもうんですよ。
いったん貼られたレッテルはいくらでも貼り直しができるのに、それができなくて悩んでるこども。
どんどん積み上げた積み木はどんどんこわして、いくらでも新しいものを作れるのに、それができなくて悩んでるこども。
最近のこどもの哀しいニュースをみると、そう思います。
おまじないで、違う自分になれることって大事ですよね。

Posted by: noel | November 18, 2006 at 01:39 AM

noelさん、こんばんわ

 おまじない=想像力ですよね。ラボの研修でも再三言われてきたけど、物語の力、つまり想像する力が毎日の生活を豊かにして且つ逆境にも負けない強さを養うんですね。
 私も子どもの頃いじめられっ子だったけどここまで無事生きてこられたのも人より少し想像力が長けていたからかも、と思うことがあります。
 子どもって本来ちょっとしたきっかけでその気になったりできるものなのに、おまじないが効かないなんて今の子はかわいそうですね。

Posted by: ぴぐもん | November 18, 2006 at 11:57 PM

It is not my first time to go to see this web site, i am browsing this web page dailly and take fastidious data from here daily.

Posted by: m88 | April 27, 2016 at 12:07 PM

Good day! I could have sworn I've been to this web site before but after browsing through a few of the posts I realized it's new to me. Anyways, I'm definitely delighted I came across it and I'll be bookmarking it and checking back often!

Posted by: m88 | May 14, 2016 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/12700163

Listed below are links to weblogs that reference ねことらくん~正義の味方のおまじない:

« The Lion, the Witch and the Wardrobe | Main | Gaspard et Lisa au Japon »