« こんにちは おてがみです | Main | そらいろのたね~ひとり占めはわるいこと? »

August 04, 2006

とくべつないちにち~お面の持つ力

 かわいらしい絵本に出会いました。絵もなかなか素敵です。アルノはその日はじめて学校へ行きます。学校へ行くのもはじめてなら、ともだちと会うのもはじめて。はじめてずくしの学校にアルノは動揺し緊張します。

 工作をする時、アルノは本当は絵が描きたいなと思います。そうなんです、社会というのは自分がやりたい時にやりたいことができるとは限らないんです。決められたことは嫌でもやらなきゃならないし、みんなが同意してくれなければ自分の意見もなかかな通りません。学校とか幼稚園とかいう所は、そういう社会(他人)との付き合い方を最初に勉強するところなんですね。

 でも、これまで何でもかんでも自由にできた子にとっては、相当に疲れる体験でしょうね。アルノもおうちへ帰りたくなってしまいます。

 そんなアルノをお友達と結びつけてくれたのがオオカミのお面。最初見たときは怖かったくせして、オオカミのお面を被ったとたんお友達が怖がるのが楽しくなってしまいます。自分の順番が終わってももう一回オオカミをやりたいと言うアノル。先生も快くやらせてくれました。

 こどもって《ごっこ遊び》がすきなんです。お面を被らなくても、仮面ライダーやプリキュアの役を演じることで現実から開放されてたのしい気分になってしまいます。アルノの場合もみんなの中に入ってどうしていいのかわからない情けない自分から開放されたんですね。

 実はおとなになってもさすがに《ごっこ遊び》はしませんが、本や映画の中の登場人物に感情移入したり、頭の中で勝手な想像をすることによって、《ごっこ遊び》と同じ社会と自分自身とのズレを修復しているのかもしれません。

 

|

« こんにちは おてがみです | Main | そらいろのたね~ひとり占めはわるいこと? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/11268146

Listed below are links to weblogs that reference とくべつないちにち~お面の持つ力:

« こんにちは おてがみです | Main | そらいろのたね~ひとり占めはわるいこと? »