« しらゆき べにばら | Main | Lisa a des poux (リサしらみがはえる) »

April 23, 2006

あらしのよるにシリーズ

 以前小学校のPTAで図書委員をやっていました。その年の委員会では全校生徒と保護者からアンケートをとって図書室で購入する本の参考にしてもらう事が一番大きな仕事でした。回答率は50%にも満たなかったけど、読んでる子はほんとうによく本を読んでるんだとわかり、今時の子もまんざらじゃないなと思ったものでした。
 
 寄せてもらった本の感想、あらすじなどの紹介文を読んで、ほぼ全員が「これ、面白そう」「読んでみたい」と言ったのがあらしのよるにだったのです。

 さて、いざ読んでみて・・・なんというか・・・期待が大きかっただけにはぐらかされた感じがしました。ストーリーだけを追ってみると確かにいい話なんだけど、なぜか心に落ちてこない。あまり感動はしなかったです。私は絵本に関しては小説や長い童話を読んで得られるような感動は期待していない。大きな感動ではなく、じわじわ~っと読んだ後に小波のように押し寄せてくるものがあればいいと思っている。だけどそういったものは感じられなかった。

 文章の問題なのかな?と思った。短い簡潔な文章で書かれている。簡潔な事は決して悪いことじゃなく、むしろ利点であると思う。ただ、2話のガブがメイをみて自分の食欲=本能と友情を天秤にかけ揺れ動くところや、3話のガブとメイがそれぞれの仲間を出し抜いて秘密の友情をなんとか保とうと右往左往する場面などでは、コミカルなコントを見ているみたいな気がした。本来あるべき緊張感が見えない。

 あるいは、こういう風にスト-リーを組み立てれば読者は感動する。といった作者の思惑があまりにも見えてしまうからなのか?7話でメロドラマの定番、記憶喪失が出てきたときは「冬のソナタじゃあるまいし・・・」もう、お手上げ!

 しかし、このシリーズを読んで感動したという人が実にたくさんいる。もしかしたら、そういう人たちは素直で私のような人はひねくれているだけなのかもしれない。まだ読んでいない人はテンポよく読める話なので、続けて一気に読んでみてください。

        第1話 あらしのよるに
        第2話 あるはれたひに
        第3話 くものきれまに
        第4話 きりのなかで
        第5話 どしゃぶりのひに
        第6話 ふぶきのあした
        第7話 まんげつのよるに

                各刊 講談社から 1,050円

 

|

« しらゆき べにばら | Main | Lisa a des poux (リサしらみがはえる) »

Comments

「冬ソナじゃあるまいし」
大爆笑~(笑)。
たしかにそうですね!
記憶喪失といえば、昔の日本のドラマ「赤いなんたら」シリーズの定番だったと聞いていますが、今の韓国ドラマでも、多いらしいですね。

Posted by: とら | August 27, 2006 at 08:00 PM

とらさん、いらっしゃいませ。
 本読みほど「あらしのよるに」が好かないと聞いてほっとしました。言われてみれば日ごろからあまり本に馴染んでいないような人にとっつきやすいのかもしれません。
 おすすめの「おまえうまそうだな」今度読んでみます。
 

Posted by: ぴぐもん | August 27, 2006 at 11:20 PM

来たついでに(笑)。
次はいよいよぴぐもんさんにリクエストいただいたこの絵本について書こうかなって、思ってます。で、読まず嫌いはいかんと思い3巻まででギブアップしていたシリーズをようやく第6巻まで読んだのですが、やっぱり私には「アイタタタ…」な作品でした。「冬ソナじゃあるまいし」には私も爆笑しましたが、だからこそこんなに大衆受けしたんですね!
いずれ記事アップしたらトラックバックしに来ます♪

Posted by: えほんうるふ | October 02, 2006 at 03:46 PM

そういえば、えほんうるふさんに「この本を斬ってください」と頼んでおきながら先に自分で刺してしまいました。すみません。(なんか物騒ですね)
 まあ、大ベストセラーですから、私の一刺しなんて蚊に刺されたようなもんでしょうが・・
 記事楽しみにしています。(^_^)V

Posted by: ぴぐもん | October 03, 2006 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/9727229

Listed below are links to weblogs that reference あらしのよるにシリーズ:

» 『おまえうまそうだな』 愛情と捕食関係 [手当たり次第の本棚]
私は『あらしのよるに』がキライだ。 その理由の大部分は、メイの自分勝手さにあるのだが、実はそれだけでなく 「捕食する側が、捕食対象と愛情/友誼をはぐくむというのは、どうなのか?」 と思うからだ。 もちろん、作者の意図としては、 生来敵対関係にあるものでも... [Read More]

Tracked on August 27, 2006 at 08:02 PM

» 罪深きイノセントガール [オトナノトモ]
あらしのよるに ちいさな絵童話 りとるきむらゆういち / あべ 弘士 講談社 1994-10Amazonで詳しく見る by G-Tools マルラゲットとオオカミマリイ コルモン Marie Colmont Gerda Muller パロル舎 2004-02Amazonで詳しく見る by G-Tools 学生時代の女友達でアイドル並みに..... [Read More]

Tracked on October 09, 2006 at 03:57 PM

« しらゆき べにばら | Main | Lisa a des poux (リサしらみがはえる) »