« 雪の女王 | Main | リサのおうち~行ってみたいな、リサのいえ »

January 22, 2006

雪わたり~紺三郎のきびだんご

 小学校2年生の時、担任のI先生に読んでいただいたのが最初の出会いです。四郎とかん子がキツネの紺三郎と出会い、心を通わせた後の キック・キック・トントン、キック・キック・トントン という歌がクラスのみんなにウケて、しばらくの間休み時間になるとそのフレーズを繰り返していました。

 紺三郎は四郎とかん子の名前は知っていましたし、四郎たちも紺三郎を見かけたことが過去にあったのかもしれません。でも話をすることはなかった。まるで近くに住んでる外国人みたいです。そんな三人がひょんな事から仲良くなり意気投合して歌ったのがこの歌。キック・キック・トントン・・・・新しい友達ができたよ、嬉しいなという三人の気持ちが伝わってくる楽しい気分にさせてくれる歌です。

 後半、キツネの学校の幻燈会に行った四郎とかん子がキツネの作っただんごを食べ、それを見た紺三郎が感激して涙ぐむシーンがあります。「なにも泣くほどのことでもないじゃない」というのが子どもの頃の実直な感想。

 おとなになって読み返してみるとその意味もわかります。実際人がつくったものを食べる事って、結構勇気がいりますよね。自分が料理をするようになり、作る人の気持ちがわかるようになって食べてあげられるようになりましたが、それでもよその家の料理って一息入れて覚悟を決めてから食べにかからなければなりません。余程気を赦した人でないとすんなり口に運ぶのはむずかしい・・・よその家庭料理よりもコンビニの惣菜のほうが安心して食べられてしまう・・・私も悲しき現代人の一人なんでしょうか。

 高校生の頃、登下校の途中朝鮮学校の制服を見かけるとさり気なく離れていったものです。朝鮮学校の人に睨まれると凄いリンチにあうという噂が定着していたからです。よくよく考えてみれば根も葉もない言い掛かりだとわかるんですが・・・

 四郎やかん子も人間社会の噂でキツネは人を騙すものだと思っていました。紺三郎と知り合ったことによってそれは単なる誤解だとわかったのです。知らないということは誤解を生み、なにかしら恐怖のようなものを感じる時さえあります。わかろうとする気持ち、信じようとする気持ちこそがそんな誤解を解いていく唯一の方法のようです。

|

« 雪の女王 | Main | リサのおうち~行ってみたいな、リサのいえ »

Comments

Just wish to say your article is as astounding. The clarity on your publish is just excellent and i could assume you're knowledgeable in this subject. Fine with your permission allow me to snatch your RSS feed to keep updated with impending post. Thanks one million and please continue the rewarding work.

Posted by: spider-man unlimited hack | July 18, 2015 at 09:12 PM

Hello there! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it hard to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about setting up my own but I'm not sure where to start. Do you have any points or suggestions? Appreciate it

Posted by: Spider-Man Unlimited Hack Cheat Tool | August 02, 2015 at 04:53 PM

This site certainly has all the information I needed about this subject and didn't know who to ask.

Posted by: spiderman unlimited mod apk download | August 21, 2015 at 02:53 PM

With havin so much content do you ever run into any issues of plagorism or copyright infringement? My site hass a lot of complettely uniique content I've either created myself or outsourced but it appears a loot off it iis popping it up all over the web without my authorization. Do you know any methods to help reduce content from being ripped off? I'd certainly appreciate it.

Posted by: Carmelo | September 11, 2015 at 06:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/8279760

Listed below are links to weblogs that reference 雪わたり~紺三郎のきびだんご:

« 雪の女王 | Main | リサのおうち~行ってみたいな、リサのいえ »