« したきりすずめ~編集された人間の煩悩 | Main | 長い冬~アルマンゾのパンケーキ »

December 04, 2005

The Twelve Days of Cristmas

 12月に入るや否や街はクリスマス・モード。ツリーや電飾の飾りがチカチカ点灯し、あちこちからクリスマス・ソングが流れてきます。個人的に好きなナンバーはマイケル・ジャクソンの「ママがサンタにキスをした」と「サンタが町にやってきた」毎年あの2曲を聞くと、彼はやっぱり天才だなと思います。少なくとも子どもの頃は。

 今回紹介する絵本は、定番クリスマス・ソング「クリスマスの12日」をそのまま絵本にしたもの。

 クリスマスの1日目、恋人が私にくれた、洋ナシの木にとまるヤマウズラ

 クリスマスの2日目、恋人が私にくれた、2羽のキジバトと
                         洋ナシの木にとまるヤマウズラ

 クリスマスの3日目、恋人が私にくれた、3羽のフランス雌鳥と
                         2羽のキジバトと
                         洋ナシの木にとまるヤマウズラ

 という具合に日を追う毎に新しいプレゼントが追加され、しまもプレゼントの数が増えていきます。クリスマスの定番ゲームに、この歌の替え歌を1日ずつ作っていく記憶力ゲームがあります。

 「クリスマスの12日」の絵本は数多く存在しますが、私の一押しはDorothee Duntzeさんの手によるもの。絵が素敵なのも勿論ですが、頁をめくる毎に大きく真中に新しいプレゼント、背景の中にそれまでに贈られたプレゼントが潜んでいてそれを「ウォーリーを探せ」みたいに見つけ出すのがすごく面白い!

 背景に隠れている絵もそのままの形で描かれている場合もあれば、象徴するものに代わってる場合もあります。ヤマウズラは洋ナシ、キジバトはバラの花という風に・・・・いつまででも眺めていられる絵本です。


|

« したきりすずめ~編集された人間の煩悩 | Main | 長い冬~アルマンゾのパンケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/7467814

Listed below are links to weblogs that reference The Twelve Days of Cristmas:

« したきりすずめ~編集された人間の煩悩 | Main | 長い冬~アルマンゾのパンケーキ »