« ロバのロバちゃん~おもわず演じたくなる本 | Main | Gaspard Et Lisa au Musee »

November 24, 2005

ヘルガの持参金~あっぱれ!働く女

 ラボ(英語教室)の発表会で他のパーティー(教室)の人達が発表していた劇が面白かったので、早速本を読んでみました。
 
 ヘルガは若いチャーミングなトロルで、ハンサムな青年ラースと恋仲です。ところがヘルガは貧乏で持参金がないので二人は結婚する事ができません。ラ-スは金持ちの老人に相談すると、娘の醜いインジと結婚するように薦められてしまいます。ごっそりと積まれた持参金にとうとう結婚を承諾してしまうラウル。
 
 ひとたび悲しみにくれたものの、それじゃあとヘルガは自分で持参金を稼ごうと奮闘します。まず、大量の洗濯物を引き受け、代償として牛を30頭得ます。次にきれいになるクリームを売って金を稼ぎます。最後に金持ちに儲け話を持ちかけ山の木を一週間で全部伐採して、代わりに土地を貰います。
 
 さて、財産を得たヘルガのところにラースは戻ってきて結婚を申し出ます。ところがヘルガは「世界中に男があなたひとりになったとしても、あなたとは結婚しない」と言ってきっぱり断ります。実に清清しいですね。最後に王様に見込まれてヘルガはトロルの女王になってハッピー・エンドです。

 私はなぜかサービス業といわれる業界に縁があって、製造や販売の会社より水が合うみたいなのです。なのでこれまでのサラリーマン人生の大半はサービス業で費やしてきました。サービス業というのは大なり小なり人の弱みに付け込む、というのか人間の愚かな部分に付け込んで商売が成り立っているんですよ。

 いわゆる水商売は女性にモテたい、擬似恋愛をしてみたい男性のスケベ心に付け込んで・・・
 エステティックサロンや美容整形は少しでもきれいになりたい、見掛けにこだわる愚かな女心に付け込んで・・・
 結婚式場や葬儀場などは家族の見栄っ張りな気持ちに付け込んで・・・
 塾やお稽古の教室は、自分の子どもだけ人よりよくしたいという親ばかさに付け込んで・・・

 あるものは怠け者、あるものは見栄っ張り、あるものは貪欲・・・・ヘルガも人間の弱さを上手く利用して商売を成り立ててます。なかなかの商才ぶり。

 昔話のお姫様じゃなくて、こうして自分の手で自分の人生を切り開いていく女の人の話、大好きです。まさに天晴れ!
 
  

|

« ロバのロバちゃん~おもわず演じたくなる本 | Main | Gaspard Et Lisa au Musee »

Comments

ぴぐもんさん、こんにちは。
なかなか興味深いお話ですね。自立した女性と、お金に目がくらんで本質を見抜けないだめな男。いざとなったら、女の方が強いのかもしれませんね。
私個人としては、昔風の男性を立てて奥ゆかしい女性も好きなのですが・・・。ゆわゆる「女らしさ」・・・というか、女性としての本能をしっかり持った人・・・には、あこがれます。

Posted by: ka-3 | November 26, 2005 at 11:15 PM

ka-3さん
コメントありがとうございます。確かにka-3さんのブログを読んでいると良妻賢母的な奥ゆかしさ感じます。本当は一歩下がってでしゃばらないような奥ゆかしいような女の人のほうが賢いのかもしれませんね。でも私も含めて今時の女性ってなかなかそんな風に賢く振舞えないようです。
 ただ、ヘルガみたいにゼロから自分の道を切り開いていく才能は誰にでも備わっているわけでもなく、やっぱり尊敬しちゃいます。

Posted by: ぴぐもん | November 27, 2005 at 12:07 PM

決して私が良妻賢母ってコトではないですよ・・・。そういう女性にあこがれるってコトで・・・。自分はまったくそういう人間ではないのですよ! でも、そうやって奥ゆかしそうに見えて、実は男を裏で牛耳っている女ってやっぱり賢いですよね。それとまぁ、その牛耳られていることを知っているけど好きにやらせている男っていうのにも、男としての器の大きさを感じますね・・・。
・・・あ、あんまり記事に関係ないことですね。ごめんなさい。
私も自立したくて、日々頑張っている女性として、ベルガをお手本に努力します。

Posted by: ka-3 | November 28, 2005 at 11:34 PM

ラボっ子です!
今ちょうどヘルガの持参金を取り組んでいて、来週発表します。かなりおもしろくすてきなお話ですよね!私も多くの人に、この物語の面白さを知ってほしいです。

Posted by: きらり | December 11, 2005 at 07:19 PM

 きらりさん、ぴぐもんの書斎へようこそ。
コメントありがとうございます。11月の地区発表会でヘルガをやってたパーティーはセリフは上手かったけど、歌がかなりオンチでした。でも、そのへんがまたラボらしいというか微笑ましかったです。そこの発表に影響されてウチの子の所属するパーティーでもクリスマス発表にヘルガをやるようです。息子は金持ちの役になるそうです。
 きらりさん達の発表も上手くいくと、ヘルガ・ファンがきっと増えると思います。素敵な発表になるといいですね。

Posted by: ぴぐもん | December 12, 2005 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/7290688

Listed below are links to weblogs that reference ヘルガの持参金~あっぱれ!働く女:

« ロバのロバちゃん~おもわず演じたくなる本 | Main | Gaspard Et Lisa au Musee »