« ヘルガの持参金~あっぱれ!働く女 | Main | したきりすずめ~編集された人間の煩悩 »

November 27, 2005

Gaspard Et Lisa au Musee

 フランス語の勉強にと思って買ってみたら ガスパール&リサ・ワールドにはまってしまって現在居間の本棚にこのシリーズがずらっと並んでいます。

 シリーズの名前は ”LES CATASTROPHES de Gaspard et Lisa”(ガスパールとリサの大惨事)
日常的な子どものイタズラや遊び。それから起こる失敗やハプニング。毎回”CATASTROPHE!”と叫ぶのですが、日本語訳では「ひゃー、たいへん!」とか 「うぁー、たいへん!」と訳されています。フランス語に対してあれこれ突っ込める程の語学力はないのですが、もっと大げさに叫んでいるんじゃないか・・・って気がします。うぁ!一世一代の大惨事!!くらいに。

 実際の内容は大惨事って程のことはないのですが、それに初めて遭遇した子どものあたふたした雰囲気がこのシリーズの主題のようです。この「ガスパールとリサの博物館」も遠足で行った博物館で自分たちが”珍しい生き物”になって、あたかも博物館に陳列された剥製に成りすましてみんなの笑いを誘います。友達から受けたのをいい気になって剥製に成りすましているうちに、周りに誰もいなくなり、館内は暗くなって閉館時刻に。あわててみんなを探すふたり。こういう時、子どもはとっても不安ですよね。

 内容はどれも、そういった日常の何てことないハプニングなんですが、このシリーズの最大の魅力は絵。おそらく油絵で描かれたと思われる筆のあたたかみのあるタッチ。飽きずにいつまでも眺めていられそうです。

 ガスパールとリサを私は最初犬だと思っていたのですが、どうも犬ではないようです。その証拠に他の刊では犬の散歩のアルバイトをしたり、犬を飼ったりしています。ウサギだと思っていた人もいるようですが、もちろんウサギでもないようです。人間の子どもと一緒に学校へ行って人間と同じような生活をしています。でも人間でもないようです。

 最近、小林聡美さんのパンのCMに白い犬らしきものが出ています。あれがリサです。

 


|

« ヘルガの持参金~あっぱれ!働く女 | Main | したきりすずめ~編集された人間の煩悩 »

Comments

このシリーズは一冊も持っていないのですが、好きなので図書館で毎回どれかを借りてきて楽しんでいます。
この博物館もまだ読んでいませんが、「ひゃー、やっちゃった」というリサたちのことばは原書では一体なんて言ってるのだろう?と気になっていたので、なるほどなるほど「カタストロフィー」だったのですね。(読み方きっと違いますね)ぴぐもんさんのおかげですっきりしました。なんだか天変地異が起こったみたいなことばで、物凄い深刻そうなイメージですが、翻訳の「ひゃー!」って軽めですね。訳の雰囲気はそれはそれで好きなのですけど。
原画は絵の具がべったり塗ってありそうな感じがします。今、原画展がやっているので見に行きたいのですが、子どもが入れない美術館なのとちょっと遠いのとで行くのは無理かも……と思っています。
それにしてもAmazonで原書買うと高いのですね。驚きました。長文になりまして失礼しました。

Posted by: kmy | November 27, 2005 at 05:46 PM

 原画展やってるんですか?行けたら行きたいですね。でも、私の住んでいる処は首都圏のはずれで都心から2時間位かかるので多分無理でしょう。
 原書でもAmazonから直に定価で買うなら確か¥1800位で買えたと思います。¥8500はマーケットプレイスの価格です。定価より相当高く売る輩がいるようです。在庫があるうちは皆Amazonから買うでしょうけど、在庫がなくなってから欲しいと思ったらそういうところから買わざる得なくなるので、それが狙いなんですよ。
 

Posted by: ぴぐもん | November 28, 2005 at 09:20 PM

"Gaspard Et Lisa Au Musee"が特別高かっただけで、他の作品は妥当な値段だと気がつきました。
Amazonの値段は注意しないといけませんね。欲しいときに買わないとやっぱり損?と思いつつ、失敗していますので、慎重に買おうと思っているところです。
原画展ですが、長野県の安曇野美術館というところでやっています。都心からだとかなり遠いので全然参考にはならないのですが。
この美術館は結構素敵な原画展をやっているのと雰囲気が素敵なのとで、独身時代はよく行ったのです。
http://www.ehonkan.net/present.html

Posted by: kmy | November 29, 2005 at 10:30 AM

 kmyさん
リンクありがとうございました。とっても素敵な美術館ですね。いつか機会があったら行ってみようと思います。

Posted by: ぴぐもん | November 30, 2005 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/7340895

Listed below are links to weblogs that reference Gaspard Et Lisa au Musee:

« ヘルガの持参金~あっぱれ!働く女 | Main | したきりすずめ~編集された人間の煩悩 »