« ピノッキオの冒険~ビバ!イタリアン | Main | トルストイ版:3びきのくま »

July 21, 2005

おやすみなさいおつきさま~‘静’を感じさせる絵本

 サイモンとガーファンクルの代表作、というか映画「卒業」のテーマソング"Sound of Silence"はあまりにも有名なので今更説明する必要はないでしょう。いつか、あの歌の対訳を読んだら「沈黙の音」となっていました。う~ん。私だったら「静寂の音」にするな。沈黙だと主体的に音を出さない印象があるけれど、あの歌のシチュエーションはすでに音のない世界に自分が浸っている感じがするので、静寂のほうがしっくりくる気がするんです。

 この絵本もある意味”Sound of Silence"を感じさせられます。ただし「卒業」のテーマのような寂寥感はなくて、やさしく包まれるような“静けさ”があります。まったく音がないわけではなく、時計が時を刻む音、暖炉の火の燃える音、おばあさんの「しーーっ」っていう声が、ウサギの子がまどろみ、眠りにつく間にすこーしずつ小さくなって消えていくのが絵を見ているだけで伝わってきます。

 それから同時に”光”も感じさせる絵本です。ドール・ハウスの明かり、ランプの明かり、暖炉の火の明かり、そして月や星たちの明かり。眩しくないやわらかい光はまさしくウサギの子を包んでくれています。これといったストーリーがあるわけじゃないけど、やさしい気持ちにしてくれるまさに芸術です。

 この本はできれば英語で読んでいただきたい。幼児向けの簡単な英語なので誰にでもわかりますし、英語の語り口のリズムがなんとも心地いい作品です。


    

|

« ピノッキオの冒険~ビバ!イタリアン | Main | トルストイ版:3びきのくま »

Comments

はじめておじゃまします。「とあるまちの小さな庭から」におこし下さって、ありがとうございました。こんな、児童書のblogがあることを知って、うれしいです。
ところで、これ わたしの好きそうな本だと思います。作者名と出版社を教えて下さい。そして、英語版の題名も。是非 手に入れたいなって思っています。

Posted by: noel | July 22, 2005 at 09:42 PM

noel 様
 コメントありがとうございます。再編集してわかる範囲で作者名、出版社などを書き込みました。そのうち写真を入れたりしてみたいのですが、まだ勉強中です。また、是非遊びに来てください。これからもよろしくおねがいします。

Posted by: ぴぐもん | July 24, 2005 at 12:13 AM

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
マーガレット・ワイズ・ブラウンの「おやすみなさいのほん」は、子供が小さい頃、よく寝る前に読みましたが、もう、読んであげるとこもなくなったので、今度は自分のために、”GOODNIGHT MOON” を是非入手して、愛読したいです。

Posted by: noel | July 24, 2005 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90036/5084694

Listed below are links to weblogs that reference おやすみなさいおつきさま~‘静’を感じさせる絵本:

« ピノッキオの冒険~ビバ!イタリアン | Main | トルストイ版:3びきのくま »